HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【成育医療センター】薬剤師の病棟配置等に「S」‐15年度自己評価

2016年8月17日 (水)

 国立成育医療研究センターは、厚生労働省の国立研究開発法人審議会高度専門医療研究評価部会に、2015年度の業務実績の自己評価を提出した。8評価項目のうち、「医療の提供」など3項目に5段階評価で最高の「S」をつけた。

 医療の提供に関しては、先天性免疫不全症(X連鎖慢性肉芽腫症)に対する遺伝子治療の対象者を選定するなどして、高度・専門的な医療の提供を進めていることや、薬剤師を2病棟に配置して注射薬の調製や麻薬毒薬等の専門的業務を行うことで、看護師の負担を軽減していることなどから、「S」をつけた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録