TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【クオールHDが新目標】26年度に売上高3000億円‐第一三共エスファが牽引

2024年06月06日 (木)

 クオールホールディングスは、2024年3月期決算説明会で、24年度を初年度とする同社グループの新たな3カ年目標を公表した。26年度にグループ売上高3000億円、営業利益240億円を目指すことを打ち出した。石井孝芳代表取締役専務は、「当社グループ最大の成長ドライバーと考える第一三共エスファが24年度から新たに連結に加わるため、全事業を見直して3カ年の目標を立てた」と説明した。

 3カ年の業績目標としては、24年度が売上高2700億円、営業利益150億円、25年度が売上高2862億円、営業利益186億円、26年度が売上高3072億円、営業利益240億円としている。

 各事業別の数値目標を見ると、保険薬局事業は「質の向上」をキーワードにし、売上高の年平均成長率をコロナ禍以前の成長率である4%以上に回復することを目指す。利益性の改善では、技術料とコストのバランスを目標に設定し、7%の向上を掲げた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

同じカテゴリーの新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
HEADLINE NEWS
ヘルスデーニュース‐FDA関連‐
新薬・新製品情報
人事・組織
無季言
社説
企画
訃報
寄稿
新着記事
年月別 全記事一覧
アカウント・RSS
RSSRSS
お知らせ
薬学生向け情報
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
製品・サービス等
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術