奥田脳神経薬から「Wパッケージ」 奥田製薬

2009年8月21日 (金)

yakuji_photo

 奥田製薬は、発売以来50年の歴史を持つ主力品「奥田脳神経薬」から女性の悩みに大きく焦点を当てた「Wパッケージ」を新発売した。 

 Wパッケージは、奥田脳神経薬の効能・効果の中で更年期や月経前の女性が悩みとして挙げる、のぼせ、めまい、不安感などの症状を、ひと目で分かるように大きく記載し、デザインも女性をイメージした色合いに仕上げた。

 同社では、Wパッケージの投入により従来のユーザーだけでなく、女性特有の症状で悩む新規ユーザーの開拓を図っていく。飲みやすい錠剤タイプで、税込み希望小売価格は70錠入り2580円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録