アルギン酸塩被覆材を発売 スリーエム・ヘルスケア

2009年8月21日 (金)

 スリーエム・ヘルスケアは、アルギン酸塩被覆材「クラビオFGアルギン酸フォーム創傷被覆材」を新発売した。

 現在、創傷の治療は、「モイストウンドヒーリング」(湿潤環境下の創傷治療)の考え方が基本となっており、傷口からの浸出液の保持が重要とされている。

 クラビオFGは、スポンジ状のシート構造で製剤化されたアルギン酸塩被覆材。浸出液を吸収してゲル化することにより、創面の湿潤環境を保持し、疼痛の軽減や創傷の治癒を促進する。同社は新たにアルギン酸塩被覆材を追加することで、創傷被覆材の製品ラインナップを拡充する。

 売上は、5年後に5億円を目指す。希望病院価格は、5cm×5cmセンチ1枚350円、10cm×10cm1枚1400円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録