肌の潜在能力を細胞レベルで研究‐エイジングケア化粧品の新ブランド 佐藤製薬

2009年09月28日 (月)

 佐藤製薬は、肌の潜在能力を細胞レベルから研究・開発した、新たなスキンケアシリーズ「EXCELLULA(エクセルーラ)」を新発売した。美肌生成層の保護を促進する「サイラトロエキス」を初めて配合したほか、植物エキスを高濃度処方するなど、製薬会社の視点から皮膚のメカニズムについて研究を進め、OTC医薬品で実現した優良生薬や軟膏技術の応用を取り入れた。同社では「一時的な肌の改善ではなく、効果を実感できる新たな“エイジングケア化粧品”ブランドとして、40歳代をメインターゲットとして訴求していく」という。

yakuji_photo
新化粧品ブランド「エクセルーラ」

 新ブランド名の「エクセルーラ」は、Excellent(優れた、優秀な)と、Cellular(細胞の)の造語。肌の美しさを実現する、高技術・高品質の優れたスキンケア化粧品を意図している。

 ブランドコンセプトには、あらゆる女性たちが持つ潜在能力・秘めた力の素晴らしさに着目し、“年齢を忘れさせる、年齢を悟られない肌”を目指していく、という意味合いを込めた。

 肌本来の活性力を引き出すサイラトロエキス(マクロプチリウムアトロプルプレウム花・葉・茎エキス)をはじめ、植物エキスを独自技術で高濃度抽出し、ビタミンと複合した保湿成分「パワーコンプレックス」(特許出願中)を配合した。パワーコンプレックスは、サイラトロエキス、オタネニンジンエキス、ヨクイニンエキス、ローヤルゼリーエキス、持続安定型ビタミンA(パルミチン酸レチノール)、持続安定型ビタミンB6(トリスヘキシルデカン酸ピリドキシン)の六つの成分で、ハリのある肌へ導く。

 先進の医療技術を応用した「ディープデリバリーシステム」(特許出願中)の採用も、大きな特徴。有効成分を50~150nmのナノサイズのミセル(集合体)に包み込み、角層の中で徐々に放出しながら、角層深部まで確実に浸透することで、肌の底から美しくする効果を高めた。

 このほか、保湿成分のスーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)、加水分解コラーゲン、厳選した和漢植物エキスが、豊かな潤いを長時間持続させる。これら独自の高濃度・高浸透処方によって、年齢に揺るがない、みずみずしい艶肌に導く。アルコール、パラベン、香料、合成着色料は含んでいない。

 「エクセルーラ」のラインナップは、化粧水の「パワーローション」(150mL、税込み希望小売価格2940円)、乳液の「パワーエマルジョン」(120mL、3150円)、美容液の「デリバリーエッセンス」(50mL、3990円)、保湿クリームの「パワークリーム」(40g、4725円)の4アイテム。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報