「カデュエット」発売、アステラスと共同販促 ファイザー

2009年12月02日 (水)

yakuji_photo

 ファイザーとアステラス製薬は今日2日から、持続性カルシウム拮抗剤とHMG‐CoA還元酵素阻害剤「カデュエット配合錠1番、同2番、同3番、同4番」(一般名アムロジピンベシル酸塩・アトルバスタチンカルシウム水和物配合剤)を新発売する。ファイザーが製造・販売、ファイザーとアステラス製薬が共同販促を行う。

 カデュエットは、高血圧症・狭心症治療薬「ノルバスク」と高脂血症治療薬「リピトール」の有効成分を配合し、高血圧症・狭心症と高脂血症の治療を1錠で実現した世界初の薬剤。今回、アムロジピン2・5mg、5mgとアトルバスタチン5mg、10mgをそれぞれ組み合わせた4剤形を発売する。高血圧症・狭心症と高脂血症の併発患者に対し、1日1回の投与で治療効果を発揮すると共に、患者の服薬アドヒアランスの向上につながる可能性がある。

 薬価は、同配合錠1番が96・80円、同2番が153・20円、同3番が126・80円、同4番が183・20円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報