HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【協和発酵キリン】新規アルツハイマー病治療薬をイムナス・ファーマから導入

2010年1月7日 (木)

 協和発酵キリンとオンコセラピー・サイエンスの子会社「イムナス・ファーマ」は、「抗アミロイドβペプチド抗体」の全世界における独占的実施権許諾に関する契約を締結した。協和発酵キリンがアルツハイマー病治療薬の開発を手がけるのは初めて。2013年の臨床試験入りを目指す。

 契約により、協和発酵キリンは、2種類の抗アミロイドβペプチド抗体に関して、全世界における独占的開発・製造・販売などの権利を取得する一方、イムナス・ファーマに対し、契約一時金と開発の段階に応じたマイルストーン、上市後のロイヤリティを支払う。

 抗アミロイドβペプチド抗体は、アルツハイマー病の発症原因とされるアミロイドβペプチドの異常な凝集体(Aβ凝集体)と選択的に結合するモノクローナル抗体。免疫療法剤として投与することで、脳内のAβ凝集体量を低下させる作用を示すことから、新規アルツハイマー病治療薬として期待されている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録