HOME > 人事・組織 ∨ 

【組織変更・人事】1日付 ヤンセンファーマ

2010年1月13日 (水)

3事業本部制導入し、新組織体制スタート

 ヤンセンファーマは、1日付で営業本部とマーケティング本部を統合した3事業本部制を導入し、新組織体制をスタートさせた。

 新組織体制では、営業本部とマーケティング本部、製品研修や販促資材制作、学会関連を担当する機能を統合して、「CNS事業本部」「腫瘍・ウィルス・免疫事業本部」「疼痛・感染症事業本部」の3事業本部を設置した。営業部門とマーケティング部門の連携を強化し、製品別にリソースを集中させることで、より専門性の高い情報提供活動を目指す。

 さらに、昨年11月に発足した「サイエンティフィックアフェアーズ本部」の中に、3事業本部の疾患領域に対応する形で「サイエンス部」を設置。営業組織から独立した組織として、医師や医療機関、研究者と学術的な意見交換を行い、研究分野とサービスの強化を図る。

 組織変更と役員人事は、次の通り。


 〈組織変更〉

 ◇事業本部制の導入

 [1]CNS事業本部:各製品の戦略を統括する「コンスタマーケティング部」「パリペリドンマーケティング部」「コンサータマーケティング部」「ガランタミンマーケティング部」、各地域の営業を統括する「東日本支店」「首都圏支店」「東海支店」「関西・四国支店」「西日本支店」を置く。

 [2]腫瘍・ウィルス・免疫事業本部:各製品の戦略を統括する「ベルケイドマーケティング部」「ドキシルマーケティング部」「HIV・マーケティング部」「CNTO1275マーケティング部」「CNTO148マーケティング部」、各地域の営業を統括する「東日本支店」「西日本支店」を置く。

 [3]疼痛・感染症事業本部:各製品の戦略を担当する「デュロテップマーケティング部」「JNS013マーケティング部」「イトリゾールマーケティング部」「アルチバマーケティング部」「CNTO148マーケティング部」、各地域の営業を統括する「東日本支店」「西日本支店」を置く。

 また、3事業本部全てを支援する共通部門として、「営業統括部」「マーケティング統括部」「流通統括部」を新設する。

 ◇サイエンティフィックアフェアーズ本部の拡充と再編

 [1]3事業本部に対応する形で「CNSサイエンス部」「腫瘍・ウイルス・免疫サイエンス部」「疼痛・感染症サイエンス部」を新設する。

 [2]現「安全性管理部」は「ファーマコビジランス部」へ名称変更する。

 [3]現・営業本部傘下にある「医薬情報部」は、サイエンティフィックアフェアーズ本部に移管する。

 [4]業務標準化などのサイエンティフィックアフェアーズ本部の共通管理業務を担う「クオリティーマネジメント部」、各種コンプライアンス関連業務を担う「ヘルスケアコンプライアンス部」を新設する。

 [5]医学・科学的なアプローチでアカデミア等との関係を構築・維持するために「サイエンティフィック・リレーションズ・オフィサー」を新たに置く。

 ◇コミュニケーション本部の新設

 [1]社内外コミュニケーションのさらなる強化を目的に新設する。


 〈人事異動〉

 執行役員CNS事業本部長神原政信、同腫瘍・ウィルス・免疫事業本部長兼CNTO148マーケティング部長アンドレアス・ヴォイトセック、同疼痛・感染症事業本部長兼イトリゾールマーケティング部長藤田基寛、同サイエンティフィックアフェアーズ本部長兼CNSサイエンス部長川口正人、同コミュニケーション本部長中村重郎、同研究開発本部長マーク・アレン・バック




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

人事・組織 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録