HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ジェネリック販社協】第1回ジェネリック専門MS認定試験に635人が受験へ‐7月24日に実施

2010年6月10日 (木)

 日本ジェネリック医薬品販社協会は、都内で定時総会を開き、一般社団法人化と「ジェネリック専門MS認定資格制度」の設立を了承した。7月24日に実施するMS認定資格制度の第1回認定試験は、非会員を含めた635人が受験することになった。

 MS認定資格制度は、複数社のジェネリック医薬品(GE薬)を扱う販社MSの質の向上を図り、適切な情報提供を支援するのが狙い。所属会社に2年以上勤務、販社協発行の研修資料「基礎薬学講座」を学習、メーカーMRによる商品説明50時間受けていることを条件に、各社から推薦を受け付けた結果、非会員を含め72社(会員51社、非会員21社)から635人(会員543人、非会員92人)のMSが受験することになった。

 第1回認定試験は、7月24日に福岡、札幌、仙台、東京、名古屋、松山の全国6会場で実施し、今後3年間で2000人の認定資格者を目指す方針だ。

 また販社協は、今回のMS認定資格制度の設立に当たって、社会的信用の向上を目的に、一般社団法人化を決定。今月から一般社団法人としての活動を新たにし、MS認定資格制度の社会的認知を高めたい考え。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録