【訂正とお詫び】「医薬部外品原料規格2006 追補」正誤表

2011年12月16日 (金)

 2009年9月発行の本書に誤りがありました。お詫びして訂正します。

p.14 39.水溶性コラーゲン試験法 表-1中、
    (誤)1.5mlo/Lトリス緩衝液(pH8.8) → (正)1.5mol/Lトリス緩衝液(pH8.8)
    (誤)0.5mlo/Lトリス緩衝液(pH6.8) → (正)0.5mol/Lトリス緩衝液(pH6.8)

p.170 15行目
    「希塩化鉄(Ⅲ)試液」の「試液」をゴシック体に訂正します。

p.173 下から9行目と10行目の間
    「ランタン・アリザリンコンプレキソン試液」の項に次の文章を追加します。
    「参考 市販のアルフッソン(商品名)を用いる場合は、その2.5gを水に溶かして100mLとする。使用時に調製する。この情報は、この規格の利用者の利便を図って記載するもので、この製品を推奨するものではない。」

p.178 別記II 目次
    (誤)膿グリセリン →(正)濃グリセリン

p.188 別記II 品目ごと差し替える。(正誤表による訂正(H19.1.4))下記に掲載。
    (誤)塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液 →
    (正)塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体

p.207 黒酸化鉄の規格
    (誤)通知文 黒酸化鉄の条純度試験の項(2)→(正)(3)
    純度試験(3)を全文削除して、(2)鉛 から始まる3行を(3)とする。
    純度試験(2)として次の1行を追加する。
        (2)液性 (1)のろ液は、中性である.

p.238 ポリオキシプロピレングリセリルエーテルリン酸の規格
    純度試験(1)重金属 (誤)本品0.40gをとり → (正)本品1.0gをとり
        (2)ヒ素  (誤)本品1.0gをとり → (正)本品0.40gをとり

P.188 (PDF)

(2010年6月現在)

薬事日報社




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

書籍 訂正・追加情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録