逆流性食道炎治療剤「デキシラント」をカナダで販売 武田薬品

2010年9月29日 (水)

 武田薬品は、カナダ子会社「武田カナダ」が逆流性食道炎治療剤「デキシラント」(一般名:デクスランソプラゾール)を発売すると発表した。カナダでの販売は、2型糖尿病治療剤「アクトス」に続き、デキシラントで2製剤目となる。

 デキシラントは、同社が米国で販売中の「プレバシッド」(一般名:ランソプラゾール)の後継品となる1日1回投与の経口プロトンポンプ阻害剤(PPI)。30mgと60mgの2種類のカプセル製剤で、非びらん性胃食道逆流症、逆流性食道炎およびその維持療法などの適応で販売される。

 今回、同社独自の製剤技術として、「デュアル・ディレイド・リリース」技術がPPIで初めて導入された。薬剤が二段階で放出される設計で、酸分泌抑制効果を長時間持続させる。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録