HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【10年度の登録販売者】10月12日現在、9500人が合格

2010年10月18日 (月)

 日本薬業研修センターは、2010年度の登録販売者試験のうち、12日現在までに明らかになった都道府県の結果をまとめ、公表した。

 12日現在、合格発表を行ったのは27道府県。受験者の合計は1万8974人で、合格者は9535人、合格率は50・3%だった。

 合格率が最も高かったのは岡山県の63・2%、次いで福島県の61・5%、鳥取県の60・9%で、この3県が60%を超えた。一方、最も低かったのは山梨県の36・3%で、群馬県の36・8%、栃木県の37・6%、茨城県の38・4%が続き、この4県は40%を割り込んだ。

 研修センターの川島光太郎理事長は、「今年度も、これまでに実施された試験を全てチェックしているが、今のところ特に問題点はない」と説明した。また、北海道・東北の合格率が、昨年と比較して非常に上がっていることにも触れ、「はっきりしたことは分からないが、多少の危機感があったのではないかと感じている」と述べた。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録