粘膜修復成分を配合、口内炎・歯肉炎治療薬「新デスパコーワ」 興和新薬

2007年2月5日 (月)

 興和新薬は、口内炎・歯肉炎・歯槽膿漏薬「新デスパコーワ」(一般用医薬品)を新発売した。消炎成分と殺菌成分に加え、粘膜組織修復成分を配合しているのが特徴で、これらの有効成分が患部に効果的に働いて口腔粘膜・歯周組織を正常な状態に修復する。

内炎・歯肉炎治療薬「新デスパコーワ」
内炎・歯肉炎治療薬「新デスパコーワ」

 消炎作用のあるグリチルリチン酸二カリウムが炎症を鎮め、殺菌作用のある塩化セチルピリジニウム、ヒノキチオールが患部の細菌汚染を防ぐ。そして壊れた粘膜組織(潰瘍)の修復を促す2種類の粘膜組織修復成分(アラントイン、パンテノール)を配合するなど、5種類の有効成分が同時に患部に働いて口腔粘膜や歯周組織を正常な状態に改善する。

 歯ぐきの出血や腫れなど歯肉炎・歯槽膿漏に伴う諸症状に対しても優れた効き目を発揮するよう処方設計された白色のクリーム剤で、付着性に優れ、のびがよく使いやすい。1日204回、適量を患部に塗布する。税込み希望小売価格は7g840円、13g1313円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録