HOME > 無季言 ∨ 

安全な麻薬管理体制の確立を

2007年2月5日 (月)

◆国立循環器病センターは2日、同センター内で麻薬に指定されているフェンタニルが盗難にあったことを明らかにした。すでに関係機関にも報告する一方、警察にも盗難届を出したという
◆フェンタニルはピペリジン系合成麻薬性鎮痛剤であり、薬理作用はモルヒネと同様だが、鎮痛作用は約200倍強く、毒性も強いのが特徴。盗まれたフェンタニルは、同センターの手術室麻酔科の金庫内に保管されていたもので、50箱(500本)のうち、3箱(30本)が紛失していた。同センターでは、麻酔科や薬剤部などを捜索したが発見できなかった
◆厚労省は薬局と病院・診療所向けの両「麻薬管理マニュアル」を改訂し、在宅で患者の看護に当たる看護師やホームヘルパーに、薬局から麻薬を手渡せるようにするなど、麻薬取り扱いの一部弾力化を図った。しかし、管理体制そのものがずさんでは、せっかくの弾力化に傷がつき、癌性疼痛対策などに水をさしかねない
◆同センターでは管理体制を見直し、再発防止に努めると話しているが、今後医療機関においてこうした事件が起きないよう心がけてほしい。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録