HOME > 無季言 ∨ 

OTC薬で職能発揮を

2011年1月21日 (金)

◆第一三共ヘルスケアから医療用消炎鎮痛成分「ロキソプロフェンナトリウム水和物」を含有した解熱鎮痛薬「ロキソニンS」が発売された。スイッチOTC薬としては初めてとなる成分で、第1類薬に分類されている。薬剤師側からすると、薬剤師しか扱えない第1類薬が第2類薬へ落ちていくのを危惧する中で、新たな切れ味のよいスイッチOTC薬の登場は頼もしいことだろう
◆一方で改正薬事法の下、薬剤師によるOTC薬への真摯な関わりが求められている。日本薬剤師会は独自に自主点検を実施した。その結果によると、厚生労働省の覆面調査より、名札着用や文書を用いた説明などで、いずれの対応も大幅に改善されていた
◆自主点検とはいえ、会員薬局の8割をカバーする点検結果には、一応の意義がある。厚労省の覆面調査第2弾では、こうした自助努力の結果が反映されていることを期待したい
◆同時に、OTC薬に絡んで薬局からの副作用等報告が少ないことが指摘されている。OTC薬の有害事象の収集で薬剤師が職能を発揮すれば、誰も“ネットで薬を”などとは叫ばなくなるかもしれない。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録