HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【東日本大震災】医薬基盤研‐生物資源を無料で受け入れ

2011年3月24日 (木)

 医薬基盤研究所(茨木市)は、被害を受けた大学、公的研究機関、民間企業の研究者から、細胞、ヒト由来DNA・血清等、マウス胚・精子を、来年3月31日まで無料で受け入れることを発表した。自動供給機能を持った液体窒素細胞保存容器等で預かる。

 基盤研の細胞バンク、実験動物研究資源バンクでは、従来から保護預かりを実施してきたが、震災による設備の破損や電力不足で、貴重な生物資源の保管に支障が生じることを懸念し、緊急避難措置を講じることとした。

 送料や返却料は依頼側の負担になる。輸送手段、数量、ヒト試料等の倫理審査の対応などは、個別に相談に応じる。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録