HOME > 無季言 ∨ 

「賢い患者」の「医者にかかる10箇条」

2011年6月24日 (金)

◆NPO法人ささえあい医療人権センターCOML理事長の辻本好子さんが18日、帰らぬ人となった。自身のブログで、胃癌で闘病中であることを告白したのが最後のメッセージとなってしまった
◆辻本さんは約10年前に乳癌を患いながらも、医療の各方面での講演活動などを精力的にこなしてきた。特に、患者側の立場として、医療従事者に対して、患者と向き合う医療の大切さを、常に求める姿勢を崩さなかったことが印象深い
◆一方、患者側へも「分かったフリをしない」「分かったつもりにならない」「変だなと思ったら遠慮なく質問する小さな勇気を持つ」ことが大事と主張。「賢い患者」となって、医療者の専門性を活用すべきとの考えを示した「医者にかかる10箇条」もまとめた
◆辻本さんの考えのベースには、医療提供側とそれを求める患者側の、双方のコミュニケーションを深めていくことの重要性があったように思う。それは少なからず医療従事者の考え方に影響を与えたことだろう。心からご冥福をお祈りしたい。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録