HOME > 無季言 ∨ 

京速コンピュータ「京」の活用に期待

2011年11月07日 (月)

◆理化学研究所と富士通が共同開発中の京速コンピュータ「京(けい)」が、また新記録を達成した。スーパーコンピュータの世界的な順位を示すTOP500リストを作成するために用いられるベンチマーク・プログラムLINPACK性能が10・51ペタフロップス(毎秒1・051京回)を10月に打ち立てたのだ
◆今年6月に世界一の処理速度達成が話題となったが、今回はそれよりも2000兆回以上も多くなり、しかも8万8128個のCPUなどから構成させるシステム全体が、29時間28分にわたって無故障で動作し、世界最大級の超大規模システムの安定性も見せつけた
◆もちろん世界一。まだソフトウェアの整備・調整は開発途上だが、第3期科学技術計画で性能目標として定めたLINPACK性能10ペタフロップスも実現した
◆「京」を活用していくために5戦略分野の事業が始まっている。その中には「予測する生命科学・医療および創薬基盤」が入っている。今後、どのように活用され日本の力になっていくのか。期待は膨らむ。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報