HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】第1類購入時の情報提供‐90%が実施

2012年1月20日 (金)

 厚生労働省は19日、一般用医薬品販売制度の定着状況を把握するために行った覆面調査の結果を公表した。

 薬剤師による販売が義務づけられている第1類薬購入時に情報提供を行っていた薬局は90・6%で、前回調査の73%より2割近く増えた。

 しかし、文書を用いて詳細な説明をしていた薬局は、前回の50・5%から31・5%に減少。薬剤師の情報提供に対する意識は高まったものの、情報提供が適切に行われていない実態が浮き彫りとなった。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録