HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日医工】サノフィと共同開発‐レミケード後続品で合意

2012年1月25日 (水)

 日医工は24日、抗体医薬のバイオ後続品「インフリキシマブ」(商品名レミケード)について、サノフィ・アベンティスと国内共同開発を進めることで合意した。インフリキシマブ後続品の国内開発をスタートさせるに当たって、パートナー企業の選定を行ってきたが、最終的に提携関係にあるサノフィと組み、共同でインフリキシマブ後続品の国内第I相試験を開始することにした。

 日医工は、韓国のエイプロジェン社に出資し、抗体医薬のバイオ後続品を協力して開発するほか、昨年には滑川事業所内にグローバル開発品質管理センター「ハニカム棟」を竣工し、バイオ後続品の研究開発に本格着手している。その第一弾として、エイプロジェンのバイオ後続品「インフリキシマブ」について、国内でサノフィと共同開発することを決めた。

 今後、両社で第I相試験を開始し、最終段階まで共同で開発を進める。また、原薬はエイプロジェンから調達し、製造は韓国のバイオ医薬品製造施設「KBCC」で行う。承認取得後は、エイプロジェンから製品を輸入し、国内で販売する。ただ、単独で販売するか他社と共同販売するかについては「協議中」としている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録