HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【臨床検査市場】2011年には4336億円に‐遺伝子検査市場が拡大

2007年3月19日 (月)

 市場調査の富士経済は、主要臨床検査薬・機器メーカー35社を対象に臨床検査市場の動向、2011年までの市場予測をまとめた。06年度は免疫血清検査、遺伝子検査などが牽引し、3.2%増の3894億円と見込んだ。今後、年平均2.2%成長し、11年には4336億円と予測した。

 注目される検査としては、臨床の場で即検査が可能なPOC検査を挙げ、自己血糖、ウイルス・細菌検査は市場拡大が見込まれると指摘。伸びが大きい検査として、遺伝子診断が11年まで年平均5.5%の成長と予測した。抗原抗体反応をラジオアイソトープで検出するRIA検査は年平均6.9%減との見通しを示した。

 調査は06年10月から今年1月にかけ、インタビューや同社内のデータベースを利用して行われた。調査結果は「2007臨床検査」にまとめられ、価格は21万円(CD”ROMセットは22万0500円)




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録