HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日本新薬】大鵬薬品と共同開発・販売契約を解除‐「NST-141」

2012年3月13日 (火)

 日本新薬は9日、同社が創製した外用の新規抗そう痒剤「NST-141」に関して、大鵬薬品と2008年に締結した共同開発・共同販売契約を解除することに両社が合意したと発表した。

 11年2月から始まった、アトピー性皮膚炎に伴うそう痒に対する第II相の最初の探索的臨床試験「PIIa試験」の結果、全体として明確な抗そう痒効果を確認できなかったため。

 ただ、この試験において、既存薬が奏功しない、比較的痒みの強い難治性そう痒患者に対する効果が示唆された。日本新薬は今後、対象を難治性そう痒に設定し、新たな提携先の確保を視野に入れながら、引き続き開発を進める計画だ。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録