HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

医療機器法制定を要望‐医機連・荻野会長が会見

2012年3月23日 (金)

 日本医療機器産業連合会の荻野和郎会長は16日、都内で記者会見し、医療機器と医薬品を分離した薬事法改正の提出が「今通常国会では厳しい」との見通しを示した上で、「われわれが要望する法改正が当面難しい状況であれば、医療機器法制定の道筋をつけてほしい」と行政側に求めた。

 医機連は昨年7月、将来の医療機器法制定に向けた予備作業として、「医薬品・医療機器法」に改称するなどの薬事法改正の要望書を厚生労働大臣に提出。しかし、今通常国会で薬事法改正の法案提出は微妙な状況にある。

 荻野氏は、「われわれの要望事項が、当面実現困難であれば、医療機器法制定に向けた道筋を決めていただきたい」と要望。今後、薬事法改正に関する動向を注視しながら、医療イノベーション会議などを通じて、産業側の意見を発信していく考えを示した。

 また来年度は、新成長戦略「ライフイノベーション」の推進に向け、医機連・産業ビジョンを策定する。「ICT関連」「在宅予防関連」等の課題を検討し、行政に提言を行う方針。一方、今年度で終了した第4期医療技術産業戦略コンソーシアム(METIS)については、成果を定着させるための活動を行い、来年度から第5期をスタートさせる予定だ。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録