HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

12年度から新MR認定試験‐経過措置で360人が合格

2012年3月28日 (水)

 MR認定センターは、2012年度の第19回MR認定試験から新たな試験制度に移行することに伴い、現行試験で不合格になった科目に対し、新試験科目で再評価を行う経過措置を実施した。その結果、該当者1238人のうち、360人が新試験科目の全科目で合格となった。

 新たなMR認定試験がスタートする12年度からは、試験科目が現行の6科目から3科目に統合される。MR認定センターでは、現行試験で不合格になった科目に関して、過去の試験結果を新試験科目で再評価し、基準に達していれば合格したとみなす経過措置を実施することになった。

 今回の経過措置では、MR認定試験の不合格者のうち、初回の結果通知から5年以内の受験者が対象となった。新試験科目の「医薬品情報」(旧試験科目:薬理学、薬理学、添付文書)、「医薬概論」(旧試験科目:医薬概論、PMS)の各グループで、一部不合格の科目がある受験者1238人に対し、過去の試験結果を再評価した。

 その結果、「医薬品情報」では、740人のうち429人、「医薬概論」では523人のうち313人に経過措置を適用し、合格となった。これにより、経過措置該当者全体の29・1%にあたる360人が新試験科目の全科目で合格となった。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録