HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【大薬協】PMDA‐WESTは今月末に結論

2012年4月3日 (火)

 大阪医薬品協会は3月30日、定例理事会で「関西イノベーション国際戦略総合特区」推進への協力など、2012年度の事業計画案や予算案を策定した。5月の総会で承認される見通しだ。

 同総合特区は関西の3府県、3市が共同で申請。医薬品、医療機器分野では、▽医薬品医療機器総合機構の西日本拠点(PMDA‐WEST)機能の整備▽治験センターの創設▽抗体医薬開発など産学官連携の支援▽医薬品・医療機器輸出入手続きの電子化――などを求めた。

 昨年12月に設置が指定され、3月9日付で第1次特区計画が認定された。本格的な規制緩和などは5月の第2次特区計画、今秋の第3次特区計画に盛り込まれる見込みで、現在調整が行われている。

 このうち、目玉の一つであるPMDA‐WEST機能の整備については厚生労働省、大阪府、神戸市の担当者らによる協議が3月から始まった。PMDA‐WESTの設置が実現するかどうか、4月末ごろにその協議結果が明らかになるという。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録