HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【印ランバクシー】抗マラリア薬を発売‐インド企業初の新薬

2012年4月27日 (金)

 第一三共の印子会社「ランバクシー・ラボラトリーズ」は、マラリア治療薬「シンリァム」をインドで発売した。インド企業としては初の新薬で、マラリア感染患者が多い東南アジアやアフリカ地域で販売していく計画だ。

 シンリァムは、ランバクシーが開発を進めたマラリア治療薬。アルテロリンとピペラキンの二つの有効成分を配合した薬剤で、インド・タイ・バングラデシュで実施した第III相試験データをもとに、インドで承認を取得。インドの製薬企業として、初の新薬上市にこぎつけた。

 今後は、東南アジア地域に加え、来年初めに第III相試験が終了予定のアフリカ地域でも、シンリァムを展開していく予定。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録