HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【協会けんぽ】11年度決算‐準備金不足、前倒し解消

2012年7月12日 (木)

 全国健康保険協会が9日、中小企業のサラリーマンらが加入する「協会けんぽ」の2011年度決算見込みを発表した。収入8兆0577億円に対し支出7兆7992億円で、差し引き2586億円の単年度黒字となり、準備金不足が1年前倒しで解消した。医療費の増加や賃金の下落が予算時の想定を下回ったことが要因で、同日の会見で小林剛理事長は「出血が終わった状態とは考えていない。構造的な問題は変わっていない」との見方を示した。

 協会けんぽは、09年度にリーマンショックや新型インフルエンザの流行などの影響で大幅な単年度赤字となり、準備金も不足して3179億円の累積赤字が発生した。そのため、翌年度から保険料率を毎年引き上げて収支改善を進めている。国も3年間の時限措置として国庫補助率を引き上げ、後期高齢者支援金の負担軽減を講じると共に、累積赤字の解消を12年度まで猶予している。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録