HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ライフイノベ戦略協議会】5年内に“日本発”創出へ‐科学技術重要施策APの原案

2012年7月12日 (木)

 総合科学技術会議のライフイノベーション戦略協議会は、2013年度科学技術重要施策アクションプラン(AP)の原案を取りまとめた。政策課題の一つに、癌や生活習慣病、精神・神経疾患の治癒率向上を掲げ、課題解決に向けた重点的取り組みとして、日本発の革新的な癌治療薬を創出するため、国際水準の臨床研究・医師主導治験を推進し、5年以内に10種類程度の治験への導出を図ることなどを盛り込んだ。

 APの政策課題である、生活習慣病の治癒率向上に向けては、糖尿病の早期診断や対症療法ではなく、治癒を目指す医薬品・医療機器の開発を目指す。こうした取り組みにより、腎症や神経障害、網膜症などの糖尿病合併症を予防することで、患者のQOL向上、社会活動の継続が期待されるとしている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録