HOME > 無季言 ∨ 

「日本企業をやめて、グローバル企業になる」

2012年8月20日 (月)

◆「日本企業をやめて、グローバル企業になる」。こうした事業ビジョンから、社内コミュニケーションの変革に取り組む国内企業も現れた。楽天とユニクロが進める社内公用語の英語化である。これにはやや違和感を覚えるが、世界標準を意識したユニークな取り組みは続いていくだろう
◆製薬業界でも、大手を中心に海外売上比率が5割を超えてきた。それと同時に、人材のグローバル化も叫ばれるようになり、特に英語への対応がスキルとして求められるようになった
◆武田薬品は、来年4月の新卒採用で、国内営業と工場勤務者を除き、応募資格要件に「TOEIC730点以上が望ましい」と付記した。他の製薬各社も応募要件として掲げていないものの、英語スキルの高い社員の育成に向け、取り組みを強化している
◆国内製薬準大手の人材担当は、「米国市場に本格参入して以来、求職者からの興味・関心が高まり、応募人数が増えた」と喜ぶ。TOEICの平均点数も数年前に比べて大幅に上昇したという。これも海外市場に打って出た効果か。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録