HOME > 無季言 ∨ 

6年制卒薬剤師の初任給と教育コスト

2012年8月24日 (金)

◆6年制卒薬剤師の初任給は21・7万円という調査結果が、人事院の民間給与実態調査により明らかになった。各種手当を除いた額だ。ちなみに看護師は20・6万円、医師39・9万円。医師の約半分、看護師をわずかに上回った
◆それぞれにかかるコスト「授業料」はいかに。ネットで当たると、私立薬大・薬学部では年間200万円を切る大学は少ない。医学部では年間1000万円を超え、看護学科は200万円に迫る状況だ
◆教育にかかるコストという側面からは、医師の給与との大差は納得できる。看護師との僅差も相応ということだろうか。前号の本欄で紹介した民間調査では看護師の6割が、わが子に看護師を目指すことに消極的で、むしろ薬剤師になってほしいという
◆薬剤師自身はコストに対する現状の処遇のためか、「わが子を薬剤師に」には消極的だった。文部科学省が大学改革に乗り出すというが、薬大は先行して第三者評価を行う。文字通り客観分析を徹底し、自ら質確保に努め、結果としての処遇改善につながっていけばと思う。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録