HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

JANコード表示の廃止で医療機関へ対応求める

2012年9月5日 (水)

小川氏

 内用薬および外用薬への新バーコード表示、JANコード表示の廃止などを定めたバーコード通知の発出を受けて、厚生労働省医薬食品局安全対策課の小川倫洋氏は「JANコードが表示されなくなることを経営側にしっかり周知し、各医療機関で適切な対応を取ってほしい」と呼びかけた。日本病院薬剤師会による医薬品安全管理責任者講習会で述べたもの。

 バーコード通知の一部改正により、内用薬と外用薬の調剤包装単位(医薬品包装の最小単位、アンプル、バイアル、PTPシート等)への新バーコード表示が実施され、2015年7月以降は、これまでのJANコードは表示が禁止されることになる。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録