HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【PMDA】薬事戦略相談をテコ入れ‐対面助言の件数増目指す

2012年10月29日 (月)

 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、薬事戦略相談の取り組みを強化し、対面助言の件数を増やすためテコ入れを図る。政府の日本再生戦略では、2015年度までに対面助言125件(年間)の実施が目標に位置づけられたが、9月までの累計件数が45件にとどまっていることから、PMDAは一層のPR充実、事前面談後のきめ細かいフォローアップ、相談者のニーズに応じたサービス提供などに取り組み、対面助言件数の増加につなげる。

 薬事戦略相談は、日本発の革新的医薬品・医療機器の創出に向け、有望なシーズを発見した大学・研究機関、ベンチャー企業等を対象に、初期段階から開発戦略の相談・指導を行う事業で、昨年7月に開始した。ただ、今年9月までの累計件数を見ると、事前相談を実施した251件のうち、対面助言に進んだのは45件にとどまった。ただ、日本再生戦略では、15年度までに年125件の対面助言を実施する目標が打ち出されている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録