来年2月9日にシンポジウム「IRBと倫理審査の審議の要点―審議の焦点とその問題点」 臨床試験受託事業協会、日本SMO協会

2012年11月9日 (金)

 臨床試験受託事業協会(臨試協)と日本SMO協会(JASMO)=シンポジウム「IRBと倫理審査の審議の要点―審議の焦点とその問題点」を来年2月9日午後1時から、東京渋谷の日本薬学会長井記念館で開く。

 プログラムは、▽臨床研究の倫理指針について=荒川義弘東京大学病院教授▽研究倫理審査プロセスにおける科学的・倫理的・臨床的視点=山下紀子国立がん研究センター学際的研究支援室室長▽被験者保護の観点から=鍋岡勇造中外製薬臨床業務推進部/内田英二昭和大学教授/幸田幸直筑波大学病院臨床研究推進・支援センター部長▽パネルディスカッション

 定員は300人。参加費は臨試協会員・JASMO会員が3000円、非会員が5000円。申し込みは12月21日まで。

 問い合わせ先は臨試協事務局(TEL03・3512・2575、FAX同2576)




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録