10日に医薬品開発基礎研究会学術集会

2012年11月9日 (金)

 医薬品開発基礎研究会学術集会=10日に東京旗の台の昭和大学で開催される。

 基調講演は、「医薬品開発の国際化時代における日本のリーダーシップにむけて」(医薬品医療機器総合機構理事長・近藤達也氏)、「医薬品開発中止の決定が安全性評価の立場からどのようになされたか?:創薬初期、非臨床および臨床開発時の各段階におけるケース・スタディーの提示」(ファイザー・堀井郁夫氏)、「医薬品開発におけるコンパニオン診断薬の役割とその課題」(日本製薬工業協会医薬産業政策研究所・林邦彦氏)の3題が予定されている。

 また、シンポジウム「わが国における癌領域のコンパニオン診断薬の現状と課題」が行われる。

 研究会事務局は、昭和大学医学部臨床薬理学内(TEL03・3784・8128)




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録