HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【JACDS】エパデール、万全の体制構築を‐業界の連携強調

2012年11月12日 (月)

宗像氏

 日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)の宗像守事務総長は、3日に東京事務所で開いた定例記者会見で、日本初の生活習慣病薬のスイッチOTCとして承認された「エパデール」について、改めて「育成していくことを軸に取り組みを進めたい」と強調した。安全かつ効果的に販売していくために、日本OTC医薬品協会、日本薬剤師会と連携を図っていく考えで、12月に予定する両団体とのトップレベル会合でも「中心的な議題になると思う」との見通しを示す。

 宗像氏は、「まだ検討会を通過した段階であり、申請や承認がどのようになるのか。恐らくこれまでのスイッチ化とは少し違う形の、例えば健康診断の数値に基づいて指導を行うとか、そうした部分について薬剤師が一定の教育を受けなくてはならないなど、幾つかの条件が付くのではないか」とした。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録