HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

入院減少、外来増加‐11年患者調査

2012年11月30日 (金)

 厚生労働省統計情報部が27日に発表した2011年患者調査によると、調査日における推計患者数は、入院が前回(08年)より2万4000人少ない134万1000人、外来が51万7000人多い726万500人だった。人口10万対で見た受療率は、入院が1068で21ポイント減少、外来が5784で404ポイント増加した。入院患者数が前回より減少したのに対し、外来患者は増えており、入院から外来へのシフトがうかがえる。

 調査は3年ごとに実施しており、11年は10月の指定した1日に無作為抽出した全国1万3423カ所の医療機関に入院、通院した約233万5000人をもとに、全国の推計値を算出した。東日本大震災で被害を受けた宮城県の3市2町と福島県は除いた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録