HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

中学校へのくすり教育、「見える薬剤師」の機会に‐東京薬大・加藤氏、OTC協セミナーで講演

2012年12月4日 (火)

加藤氏

 東京薬科大学薬学部教授の加藤哲太氏は、日本OTC医薬品協会がこのほど都内で開いた「中学校への“くすり教育”導入から半年~その現状と今後の課題」と題するセミナーで講演し、中学校にくすり教育が導入され、薬剤師がくすり教育に参画するケースが徐々に増えているとする一方、「薬剤師がくすりの授業を行っているケースは、まだ少ない」と指摘。その上で、「中学校へのくすり教育導入は薬剤師が“見える薬剤師”になるために非常に良い機会だ」とし、こうした取り組みに対してのOTC業界関係者、メディア関係者への理解と支援を求めると共に、「薬剤師がくすり教育・くすりの授業へ参画するために、どのような方策があるのかを現在検討している」と説明した。

 加藤氏は「くすり教育の充実に向けて―学校と薬剤師・保護者の連携」と題して講演。この中で、くすり教育の今後に関しては、「やはり薬剤師の参画が必須だと思う。薬剤師が参画するならば、どのような方策があるかを考えなくてはならない」とした。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録