HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

藤垣大阪府薬会長「各種事業は順調に推移」‐日薬学術大会で新たな試み

2012年12月14日 (金)

 藤垣哲彦大阪府薬剤師会会長は、大阪e-お薬手帳事業と、来年に大阪で開催される第46回日本薬剤師会学術大会の準備が順調に進んでいることを明らかにした。10日の定例記者会見で、この1年を振り返りながら言及したもの。

 お薬手帳の情報を携帯電話に取り込む大阪e-お薬手帳事業については、「レセコンのベンダー開発に少々時間が必要なため、箕面市での実証実験は2月にずれ込む」と現状を報告。その上で、「大阪開催の日薬学術大会では、当初の予定通り開発したシステムを披露できる」との認識を示した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録