HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

“30%目標達成は厳しい”‐GE薬協・澤井会長「品質、安定供給に万全を」

2013年1月25日 (金)

 日本ジェネリック製薬協会の澤井弘行会長は22日、新年賀詞交換会で、2012年度末までに後発品数量シェアを30%以上にする政府目標の達成は困難との見方を示しつつも、「とにかく非常に伸びている」と強調し、「世界に誇る国民皆保険制度を破綻させることなく、持続可能にするためにもジェネリック医薬品(GE薬)の使用促進は、なくてはならない政策。品質や安定供給に万全を期し、政策に応えるよう頑張りたい」と語った。

 同協会が理事・幹事会社等を対象に行った調査結果とIMSデータから推計した結果によると、2012年度第2四半期のGE薬数量シェアは出荷ベース25・4%で、11年度平均の23・3%から2・1ポイント上昇している。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録