HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【大阪府薬】「大阪e-お薬手帳」システム、2月から箕面市で実証実験‐全国標準システムを目指す

2013年01月25日 (金)

左から乾副会長、藤垣会長

 大阪府薬剤師会は21日、来年9月に大阪府下全域での運用を予定している「大阪e-お薬手帳」システムのデモンストレーションを公開し、スケジュール通り2月1日から箕面市で実証実験をスタートすると発表した。

 同事業は、お薬手帳の記載内容の一部である調剤日、投薬した薬剤の名称、用法、用量などの「服薬情報」を、患者の携帯電話やスマートフォンに搭載するシステムの構築を目的としたもの。服薬情報の電子化を図ることで、府民の健康増進や災害時への対応力の向上を目指す。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報