HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

H5N1ワクチン、米国で初承認

2007年5月7日 (月)

 仏サノフィパスツールは、ヒト用の新型インフルエンザワクチンの承認を米国で取得した。H5N1型ヒト用トリインフルエンザワクチンの承認は米国初という。

 治験では、18064歳までの健康な成人に90μg/mLを2回接種し、H5N1ウイルスに対する免疫反応を確認、副反応は軽微との結果が得られている。それを受け同社と米国国立衛生研究所(NIH)が共同で申請、承認取得を4月17日に発表した。

 同社のデビッド・ウイリアムズ社長/会長兼CEOは、今回の承認を「パンデミック対策の重要な第一歩」とコメントした。同社は、H7N1ワクチンの欧州での共同研究プロジェクトに協力している。

 H5N1ワクチンでは、海外ではバクスター、グラクソ・スミスクラインの開発が知られており、日本では北里研究所、阪大微生物病研究会、デンカ生研が2月に承認申請を発表している。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録