HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

「小児薬認定薬剤師」誕生‐初の試験で256人が合格

2013年3月18日 (月)

 日本小児臨床薬理学会と日本薬剤師研修センターが育成を進める「小児薬物療法認定薬剤師」の第1回認定試験が実施され、256人が合格した。初めての認定薬剤師となる合格者の約半数は、保険薬局の薬剤師となった。小児専門の医療機関に勤務する病院薬剤師にとどまらず、子どもの特性を十分に理解した薬局薬剤師を地域に展開することにより、日常的に適切な用法・用量、剤形等が存在しない小児薬物療法の安全性を高めていくことが期待される。

オール薬剤師で安全確保へ

 小児薬物療法認定薬剤師は、小児臨床薬理学会と薬剤師研修センターが創設し、昨年から研修会が行われてきた。子どもの薬物療法に関わる領域で、一定水準以上の能力と適性を持っていることを試問等により確認するもの。研修会と病院での実務研修を修了し、試験に合格することが認定の条件となる。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録