HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日薬連】セルフメディケーションを強力に推進

2013年3月26日 (火)

第285回評議員会

第285回評議員会

 日本製薬団体連合会(内藤晴夫会長)は21日、第285回評議員会を開催し、事業計画、収支予算、役員選出基準について原案通り決めた。2013年度の事業計画では、「セルフメディケーション推進タスクフォース」と「国際委員会」を設置する。タスクフォースでは、製薬産業全体でセルフメディケーションの進展を図るべく、生活習慣病を中心とした予防の重要性を啓発すると共に、予防医療における医師、薬剤師、臨床検査技師との協働推進などについて検討する方針。国際委員会では、加盟14製薬関係団体の取り組み情報を共有化、調整を図り製薬産業全体の国際化を推進していく予定だ。

 セルフメディケーション推進方策に関しては、8日付で日本一般用医薬品連合会に対し、タスクフォースの設置や行政との連携、OTC薬の国際化、国際委員会の設置について方針を示している。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録