HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【メルクセローノ】癌領域で国内10位以内目指す

2013年3月26日 (火)

疾病啓発活動を多角的に実施

パナヨトプロス社長

 メルクセローノのパリス・パナヨトプロス社長は21日、事業戦略説明会で、新たな経営戦略として、▽癌領域で国内上位10位以内にランクイン▽不妊治療領域の1位を揺るぎないものにする――をビジョンに掲げ、短期的には癌領域の「アービタックス」、不妊治療領域の「ゴナールエフ」、内分泌代謝領域の「サイゼンリキッド」の三つを柱に、医療従事者への各種プロモーション活動などに取り組んでいく。

 アービタックスに関しては、これまでのような大幅な売上増は見込めないものの、KRAS野生型切除不能大腸癌の1次治療薬としての承認、頭頸部癌の追加適応などを背景に、大腸癌疾病啓発キャンペーンとして市民公開講座の定期的実施や、一般向け冊子の配布などを行う。頭頸部癌については、専門医に向けて今月から8月にかけて計6回、ウェブセミナーを開催する。また、主要学会への参画や専門家に対する全国講演会の実施などの学術活動強化、MRの資質向上なども図っていく。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録