HOME > 無季言 ∨ 

500本のひまわり

2013年4月19日 (金)

◆東日本大震災の傷跡は2年を経ても癒えてはいない。しかし、一歩ずつ復興へ向かおうとする被災地を支援する活動もまた、今なお続いている
◆そうした活動を継続している企業の一つにファンケルがある。震災後の2011年5月から「美と健康のSave the 東北プロジェクト」を開始。様々な支援活動を続けている
◆その中で、宮城県石巻市の人たちと協力して行った「のぞみがかなう 笑顔になれる ひまわりの種」プロジェクトが素晴らしい。津波の被害で植物が育ちにくくなってしまった同市の渡波栄田地区に12年4月、新入社員を派遣。住民と協力し土壌を整備すると共に、ひまわりの種を植えた。悪条件でなかなか芽を出さなかったが、同年6月に発芽すると、8月末には約500本のひまわりが咲いたという
◆ファンケルでは今年もひまわりの花を咲かそうと地元の人たちと協力して取り組んでいる。悪条件でも花を咲かせたひまわりは、厳しい生活の中でも復興へと歩んでいる被災地に力を与えてくれる存在なのだろう。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録