HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【国民会議】国保地域化等で方向性一致‐総報酬割導入も支持多数

2013年4月30日 (火)

 政府の社会保障制度改革国民会議は22日、赤字構造の国民健康保険の保険者を都道府県に一本化すること等、医療・介護分野について一定の方向性を提示した。後期高齢者医療の支援金への総報酬割導入も、国保の持続可能性を高めるために浮いた財源を活用すべきとの意見が多数を占め、概ねコンセンサスを得た。

 この日の会議では、事務局が整理したこれまでの論点に沿って議論が行われ、赤字構造の国民健康保険については、保険者を市町村から都道府県単位に集約して保険料負担を平準化することで一致。医療提供体制は、地域医療計画の中で重点化施策等を策定していくことが基本と位置づけた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録