HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【基盤研】12年度自己評価、薬用植物など6項目「S」

2013年07月26日 (金)

 医薬基盤研究所は23日、厚生労働省の独立行政法人評価委員会調査研究部会に、2012年度の自己評価を提出した。「基礎研究推進事業」「薬用植物」「医薬品等の毒性等評価系構築に向けた基盤的研究」など6項目を、中期計画を大幅に上回っているとして最高の「S」評価をつけた。

 「基礎研究推進事業」は、創薬研究の経験と知識を有するプログラムディレクター、プログラムオフィサーによる進捗管理・指導によって、12年度の査読付き発表論文の採択課題1件当たりの数が中期計画の4・07を上回る5・25件となったほか、製薬企業への知的所有権の実施許諾を行うなど、実用化が見込まれる研究プロジェクトの割合が目標の4割以上を大きく上回る6割に達したため、最高の評価とした。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報