16日に第169回研究会 医療・医薬品情報研究会

2014年1月7日 (火)

 診療報酬改定・薬価改定・消費増税が直前に迫ってきました。この時期になると改定される点数の損得に話題が集中しますが、病院や薬局にとっての損得ではなく、患者にとっての損得を考えてほしいですね。何故なら、損得での医療は患者にとって医療の質は最悪だからです。患者が得をしていると実感できる医療が最良の質ではないでしょうか。

 最近の診療報酬の設計は適切な医療の提供が適切な利益を招く、不適切な医療の提供は経営の破綻を招く方向にあるように思います。診療報酬改定の事後対応より事前対応が成果に結びつくのではないでしょうか。これらを実践している医療機関・薬局では“患者視点”を外すことなく安定した経営がされているのです。

 今月の研究会講師である(株)日本経営:藤澤社長のフィロソフィにはこれらが凝縮されています。医療・介護の世界は“人の介在なしには成立しません。しかも人の介在が極めて多いシステム構造にもなっているのです。人間関係が重要なテーマとなっています。

 (株)日本経営の基本理念には「全従業員とその家族の幸福を追求するとともに、その幸福に気づいて感謝できる心を育み、社会の成長発展に貢献する」とあります。顧客満足度を高めるには従業員満足度を高めなくてはなりません。藤澤社長は社長就任以来、毎月の給与支給日に「社長からの手紙」を同封しているのです。この手紙には[1]両親に対して手紙を書くことで親孝行してほしいと願っていること[2]創業者・会長をはじめ多くの方々から教えていただいたことを正しく皆様にお伝えすること[3]社長としての思いや考えを皆様にしっかりとお伝えすること、という3つの思いが込められているのです。従業員の抱える心のバリアを取り除き、上司・部下の絆を高め従業員の真摯な成長を通じて正しく社会に貢献する企業となっているのです。

 (株)日本経営は医療・介護の総合経営コンサルティングファームとして活動していますが、国際的な第三者評価であるJCI認定アライアンスパートナーにもなっています。

 藤澤社長のフィロソフィを是非お聞きください。人材育成への大きなヒントになること請け合いです!

日時

平成26年1月16日(木)15:00~17:00

会場

TKP神田ビジネスセンターANNEX
(東京都千代田区内神田1-14-10内神田ビル3F

演題

「病院経営を高める3大要因マネジメント~戦略要因・管理要因・人的要因~」

講師

藤澤 功明氏(株式会社日本経営 代表取締役社長)

参加方法

*当日参加希望の方は申し込みいただき、当日受付で3000円お支払いください。
*出欠連絡は1月14日(火)までにご連絡ください(n_mizuno@ivory.plala.or.jp
*会員の代理参加ができますのでご利用ください。
*当日連絡先:水野(090-1813-7067)、松田(090-8444-4275)
*新規会員(4月~)募集中です!

主催

医療・医薬品情報研究会

次回のご案内

2月20日(木)15:00~17:00
「がん研究会有明病院におけるがん克服への取り組み(課題)」
(公財)がん研究会理事 土屋 了介氏




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録