HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

生命科学分野はアリス氏‐14年日本国際賞受賞者決まる

2014年1月31日 (金)

喜びを語るアリス氏

喜びを語るアリス氏

 2014年(第30回)日本国際賞の受賞者が29日、発表された。受賞対象2分野のうち「生命科学分野」では、世界で初めて「遺伝子発現の制御機構としてのヒストン修飾」を発見し、遺伝子の後天的変化の謎を解き明かしたデビッド・アリス氏(ロックフェラー大学教授、62歳)が選ばれた。

 記者発表会でアリス氏は「日本国際賞の受賞は、スーパーボール級の体験であり、世界をより良い場所にする一助となるよう努力せよと言われているのだと思う。私は科学を通じてそのように努めてきた。人々がより健康的な生活を送ることに私たちの発見が役立っていることを嬉しく思っている」と喜びを語った。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録