HOME > 人事・組織 ∨ 

在日委員長にアルバレズ氏が昇格 米国研究製薬工業協会

2014年2月14日 (金)

アルバレズ氏

 米国研究製薬工業協会(PhRMA)は12日付で、日本における最高意思決定組織である在日執行委員会の委員長にMSD日本法人のトニー・アルバレズ社長が就任したと発表した。

 今年1月にアッヴィ日本法人のゲリー・エム・ワイナー社長兼CEOが委員長に就いたが、ワイナー氏の離日に伴って副委員長のアルバレズ氏が昇格した。

 アルバレズ氏は2005年にシェリング・プラウ日本法人に入社し、代表取締役ゼネラル・マネージャーを経て、10年に万有製薬とシェリング・プラウ日本法人の社長に就任し、両社の統合によって誕生したMSDの日本法人で社長を務めてきた。

 PhRMA在日執行委員長の抱負として、「医療分野のイノベーション促進を成長戦略の中核に据える日本政府の新政策を歓迎し、支援する」とコメントしている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

人事・組織 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録